2012年8月10日(金)

triola ”Unstring,string”

[ 京都 ] flowing KARASUMA

triola
波多野敦子 violin,oscillator,vocal / 手島絵里子viola / 米田依未cello)
mama!milk
生駒祐子 accordion / 清水恒輔 contrabass


triolaの1st Album『Unstring, string』のリリース・コンサートを8月10日、
京都flowing KARASUMA にて行います。

アルバムタイトルが示すように、弦楽を様々な角度で見つめ直し、弦で空気を震わす事だけでなく
その場の空気に楽器や声が震わされる、そんな音楽の有様を肌で感じとって頂けるコンサートがで きたら、
そして音楽の緊張と緩和が織りなす物語を会場のお客さまや共演する方々と作り上げた い、
そんな気持ちから今回のリリースツアーを企画し、京都公演にアコーディオンとコントラバス のデュオ、
mama!milkをお呼びしました。

数曲ではありますがmama!milkの楽曲にtriolaが弦楽アレンジと演奏で参加する機会も設けました。
私たちにとってそれは同時に、あらゆる共鳴を表現する新たなチャレンジになると思っています。
・・・triola

[[ mama!milk NOTE ]] 8月10日[京都] flowing KARASUMAでの演奏会 「triola ”Unstring,string”」のこと。

triola (トリオラ)
波多野敦子の弦楽プロジェクト、2009年冬より始動。
ヴァイオリン、ヴィオ ラ、チェロを軸にヴォーカル、ピアノ、オシレーター、アナログシンセなどを織り交ぜ、
独自のス タイルを構築。凛々しい弦楽と爽やかな ポップス、緊張と緩和、弦と声、2つの差異から波を生む 豊かな音楽。
現在はヴィオリスト手島絵里子とのデュオで東京を中心に活動中。


波多野敦子 Atsuko HATANO
音楽家、ヴァイオリニスト。幼少よりヴァイオリンとピアノを始め る。
現在東京を中心にライブパフォーマンス、アルバム制作を行うほか、個人向け音楽制作のオー ダーメイドミュージック、
広告や映像の音楽制作、ストリングスアレンジを手がける。
現在はジム オルークや石橋英子のバンドメンバーとして参加。
www.hatanoatsuko.com




triola 1st Album 『Unstring, string』2012.5.30 RELEASE
緊張と緩和 静と動 過去と現在 弦と声, 「凛々しいインスト」と「潤う歌」が織りなす豊かな弦 楽POPS
WRCD-57, 定価¥2, 625 (Bright Yellow Bright Orange)
www.BYBO.jp

日 時
2012年8月10日(金) 開場 18:30 / 開演 19:30
会 場
flowing KARASUMA
〒604-8152 京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645
TEL 075-257-1451
flowing KARASUMA
  • フローイング・カラスマ
  • 1916年創建 旧・北国銀行京都支店
  • 設計:辰野・片岡建築事務所 / リノベーション:graf

大正時代に建てられた格調高い建物。
今はカフェ・レストランとして、天井高くのびやかな空間で、
丁寧なお料理やスイーツを味わいながら、ゆったりおすごしいただけます。
flowing KARASUMA
出 演
triola
波多野敦子 violin,oscillator,vocal / 手島絵里子viola / 米田依未cello)
mama!milk
生駒祐子 accordion / 清水恒輔 contrabass
料 金
3,500円
  • 事前にご予約をいただいた方へ、ささやかではありますが、
    ウェルカムドリンクをご用意しております。
お申込
□ お電話でのご予約・お問い合せ
flowing KARASUMA
TEL:075-257-1451( 11:30-23:00 )

□ E-mailでのご予約・お問い合せ
下記アドレスまで必要事項を明記の上、お申し込みください。

E-mail:【 info@flowing.co.jp

1) 件名「8/10コンサート予約」
2) お名前(フリガナ)
3) ご予約人数
4) メールアドレス
5) 電話番号
  • ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
主 催
flowing KARASUMA 
協 力
[ 照明 ] 筆谷亮也 [ 音響 ] 山崎伸吾

SCHEDULE

  • upcoming
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011